福岡・警固のハンドメイドビーズアクセサリー リナ工房 
rinakoubou.exblog.jp

スワロフスキーや天然石などのビーズを使ったアクセサリーの制作・販売を行っています。

by リナ工房
店舗のご案内
リナ工房のアクセサリーは下記店舗にて販売中です。

072.gifアーティストショップYokuSum
福岡市早良区百道浜2丁目
3-26福岡タワー1F
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】不定休



昭和レトロな洋食器のお店
アンティークショップ
レトロバンビ【ブログ】
福岡市中央区薬院2丁目2-18大地ビル1F
【営業時間】11:30~18:00
【店休日】火曜定休&日曜不定休
☎092-753-7799


ネット通販
d0272538_1951291.gif

072.gif新設しました!
リナ工房ホームページ


072.gif南風・(南^_^南)
イベント企画・簡易音響・演奏
連絡先 e373kz@yahoo.co.jp
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
タグ
最新の記事
schedule 2017 ..
at 2017-07-21 02:28
schedule 2017 ..
at 2017-06-15 13:19
イベントのお知らせ
at 2017-05-19 14:16
schedule 2017 ..
at 2017-05-07 16:00
schedule 2017 ..
at 2017-05-07 16:00
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
誕生石のブレスレット
11月、12月生まれのお客様からブレスレットのオーダーをいただきました。

d0272538_197287.jpg12月の誕生石はターコイズ。

大きめの石がいくつか入った細めのデザインをということで、2連にして4㎜を基調に8㎜を3個入れました。

他の石が入っても良いというオーダーでしたので、お客様の印象に合わせて淡水パールを組み合わせました。

優しいピンクと落ち着いたネイビー。




d0272538_19185517.jpg採寸して着脱の簡単なマグネットクラスプにしました。

いつも同じ長さで使われる方はこちらの金具がお勧めです。


d0272538_19233444.jpg1連でアシンメトリーのネックレスとしても使えます。

シンメトリーにするとクラスプが8㎜玉の真ん中に来てしまうのであえてこの形にしました。

金色のメタルビーズにも見えるクラスプなので、サイドに回してもおしゃれ。



d0272538_19383320.jpg11月のお客様は強い色がお好みということで、誕生石のシトリンにさそり座の守護石ガーネットとマラカイトを組み合わせました。

補色なので引き立てあって綺麗です。

シャープな印象のものがお似合いになりそうなので、編み込みでかっちりとお作りしました。



d0272538_19503153.jpgつなぎはフランス製のガラスビーズ。

ガンメタ~ゴールドに微妙にグリーンがかったミックス色のビーズです。

深い色合いでしかも色落ちしないので天然石と合わせても安心です。


d0272538_19305965.jpg長さ調節ができるアジャスター付き。

きっちりしたり、ゆったりしたり、気分で変えたい方はこちらの金具がお勧めです。

ハートの形のカニカン。

留め金部分はどうしても回ってしまうので、おしゃれな物の方がいいですよね。

気に入っていただけるといいな060.gif


リナ工房では各種オーダー・修理も承ります。

ご希望のデザインと予算を伺い、製作途中または完成品を見て気に入っていただけたらお買い上げいただきます。

イメージと違う場合は再製作します。


お問い合わせは 092-724-5575 リナ工房

または rinakoubou★yahoo.co.jp(★を@に変えてご送信ください)

までどうぞ。

こちらのブログにコメントいただいても結構です。


d0272538_20211693.jpg061.gif今月は3連休が続きますね。

来週の月曜日はダイエーマリナタウン店で恒例のMUSIC CAFEが開催されます。

地元福岡のミュージシャン4組によるライブタイム。

お買い物の休憩に、音楽を楽しみませんか?

プログラムはこちら→★★★

d0272538_20231922.jpgMUSIC CAFE

ダイエーマリナタウン店 センターコート2F cafe麦の木前

17:30~20:00 (南風:19:30~20:00)

観覧無料

2日休んで今日からまた練習を始めました。

放生会でできなかった曲なんかも機会があればと思います060.gif
[PR]
by rina_koubou | 2013-09-17 20:26 | 新作情報 | Comments(0)